ビジネス文書には、守るべき「マナー」がたくさんあります。

ビジネス文書には、友人に送るメールや手紙などと違い
守るべき「マナー」がたくさんあります。
特に、社外の方へ送る文書では 発送時期に合わせた「時候の挨拶」や 「拝啓」「敬具」などの「頭語」「結語」が正しく使用された上で その他の決まりごとも押さえた文書をお送りしないと ご担当者はもちろん、会社の方全員に恥をかかせることになります。
今やインターネット上に言葉を当てはめるだけの「文例集」なども多くありますが、この部分が変わったらあの部分も変わらないとおかしい、などの応用がきかないため、全体を見ると「おかしな箇所の多い文書」ができてしまう可能性も高いのが現状です。
ビジネス文書.comでは、企業での秘書としての勤務経験もあるプロのライターが、綿密な電話取材により文書を作成させていただきます。
ビジネス文書サービスのお申込みはコチラから


ご希望の方はオリジナル文書も作成可能

文面に盛り込みたいコトがあればおっしゃってください!!
あなたならではのオリジナル文書作成も可能です!!